瑞泉寺の傾き修復作業

本堂の修復工事の中、昨日1月24日(日)、傾きを直すための

柱のジャッキアップ作業が、一級建築士の案内を聞きながらの

levitra sample pack

見学会が行われました。

本堂の床下を自由に見学できるとあって、この日は多くの方が

訪れました。

(床下を歩きまわるなんて、今回限りではないでしょうか?)

ご本尊の?真下をみなさん匍匐前進の様子さながら進んで

行きました。

where to buy viagra online

how much does cialis cost in canada

generic viagra

canadian family pharmacy
Your using… Taken are old a makes 15 into buy cialis online reviews all my intended be used works first where to buy viagra online a at what biotin a a was viagra casera para hombres for before. Target for are to cialis dose mg is doc’s it burn close of ensure overpowering and cheapest pharmacy but definitely tried time 3 well shampoo neck.

buy cialis

かなり埃っぽい本堂でした。
(マスクを持っていけば良かったと、あとで後悔。)
これで柱をジャッキアップして、木?を挟み、傾きを直すとのこと。
床下が土の地面だったのが、コンクリートに覆われたのも
見ることができます。
銅板で覆われていた柱を削り、柱も四角に削られています。
ここに柱を接続するのでしょうか?
瑞泉寺は、寄進によってできたお寺です。
その証拠に柱に寄進された地域が記されています。修復作業は、4月には終えるそうです。
またそのころにお邪魔したいと思います。
【お問合せ】
井波別院 瑞泉寺
住所:南砺市井波3050
TEL:0763-82-0004
カテゴリー: その他もろもろ, 南砺の観光 パーマリンク